データから導き出されるインサイトを提供する
LaKeel Data Insight
ラキールロゴ

データを見るな
金脈を見ろ

DXを推進する上で必要なことは、まず正確な状況把握です。今の状況が正しく把握できていなければ、判断を誤る可能性が高くなり、信頼できない情報からは誤った判断しか導かれません。
そのためデータを活用する大前提は「データ品質(データの鮮度・どこから来たデータか・誰が何の加工をしているか・正当性等)が担保されていること」になります。
その上で、データを活用・分析し、判断を行いますが、これまでは企業内の特定の専門家が対応しており、属人化していました。LaKeel DIを導入することで、専門家に依存することなく、AIを用いた精度の高い判断が可能となります。

LaKeel Data Insightの4つ特長 

ポイント1
収集

  • 様々なデータソースに対応

  •  APIによる外部データ取得

ポイント2
加工

  • 専門知識を必要としないデータ操作

  • 簡単操作でデータをクレンジング

ポイント3
分析

  • あらかじめ用意されたメニューによる多彩な分析
ポイント4
実行

  • 分析から導き出した洞察(インサイト)をもとに次のアクションを自動実行

「LaKeel Data Insight」主な機能

取込
  • 企業内に散らばっているデータを、形態・種類を問わず高速に対応
  • APIを用いた外部データ・オープンデータの取得にも対応
検索
  • 関連データのレコメンデーションや多様な検索オプション
  • 膨大なデータの中から横断検索などで最適なデータを探索
加工
  • 専門知識不要で、直感的操作のデータ結合・変換
  • ノイズデータの削除やフォーマットの統一などのデータクレンジングで品質向上
分析
  • あらかじめ用意されたテンプレートを用いた多彩で用意な分析
  • 業務・業種ごとのテンプレート分析を搭載
イベント発行
  • 他システムと連携し、業務へのトリガーを自動実行
管理
  • データ・データソースへのアクセス権の一括設定
  • 利用状況のモニタリング

ラキールの強み

400社以上の実績

ラキールは400社を超える多くのお客様に対し、LaKeelシリーズの導入・プロフェッショナルサービスを提供。10年以上にわたって多くの大手企業のプライムパートナーとして、多くのノウハウや業務知識を蓄積してきました。

継続的なバージョンアップ

LaKeel Data Insightをはじめとしたラキールシリーズは、年に2回のメジャーバージョンアップをはじめ、お客様のご要望を取り入れた機能開発を自社で継続的に行っています。

充実したサポート・教育体制

ラキールではサポート、教育体制も充実しています。
長年培ってきた自社の技術者育成ノウハウを詰め込んだハンズオンセミナーを開催しています。

お気軽にお問い合わせください

具体的な進め方がまだイメージできていないという方でも、担当スタッフがご状況をヒアリングの上ご提案いたします。詳しい話を聞いてみたい、まずは資料を送ってほしいなど、どんなことでもお気軽にお問合せください。