LaKeel Cloud on Power Systems
段階的なオープン化サービス
ラキールロゴ

貴社のAS/400の未来、描けてますか?

「LaKeel Cloud on Power Systems」が 解決します!

従来型の解決では以下のような課題がのこってしまいます。
「LaKeel Cloud on Power Systems」はAS/400をオープン化するための今までにない解決方法です。
ビッグバン的リライトは
「高リスク」

ビッグバン的リプレイスを行う為には、自社のIT人材を一斉にオープン技術に対応する必要があります。さらに、新システムの設計と並行して既存システムのメンテナンスも継続する必要があります。IT人材が大幅に不足する中で、大きなコストと労力が必要なビッグバン的リプレイスは経営レベルの高いリスクを伴います。

RPG変換ツールアプローチは
「一時的な問題解決」

RPGをオープン系のプログラミング言語に一括変換するツールは、少ない労力・リスクでシステムを移行する事ができます。ハードの保守切れに伴う、新システムリプレイスまでの一時的な問題解決に適用することができます。しかし、変換されたソースコードは意図の解釈を行う事ができず、継続的な保守や機能追加を行う事は現実的とは言えません。

仮想化アプローチは
「ハードレベルの問題解決」

仮想化アプローチは、ハードレベルの問題解決を行う事ができますが、RPG人材の不足、ブラックボックス化したシステムによる俊敏性の低下といった本質的問題解決を行う事はできません。

aPaaSを利用した段階的移行が「現実解」

LaKeel Cloud on Power Systemsを使えば、既存のデータベース、既存のアプリケーションを 
温存したまま、既存ハードの残存CPUを活用し、大きなハード面での追加投資を行う事なく段階
的にオープン技術に移行する事ができます。                        
すなわち、貴社のIT人材、技術のオープン化の進捗にあわせて低リスクで推進する事ができます。

またさらにLaKeel Cloud on Power Systemsで構築したアプリケーションは、パブリッククラウ
ド上でそのまま稼働させる事ができます。                          
将来的にクラウドへの移行、BtoC系システムのみクラウドを利用する等長期的な視点で柔軟な構
成をとる事ができます。                                  

「LaKeel Cloud on Power Systems」とは?

機能単位での段階的なオープン化が実現できます


当社の移行サービスでは、Power Systems上に論理区画を新たに設け、既存リソースを活用しながら段階的にオープンアー
キテクチャに移行します。また、LaKeel Cloudで構築したアプリケーションはそのままパブリッククラウドに移行する事が
できます。                                                  


LaKeel Cloud on Power Systemsがもたらすメリット

既存の資産を活かして
少しずつオープン化を実現

Power Systemsのハードウェア資産を活かしたままマイクロサービス型のアプリケーションへ機能単位で進めることができます。
作成したアプリケーションはPower Systems上でもパブリッククラウド上でも利用することが可能なため、各企業の戦略に応じた選択肢を取ることが可能です。

ハードウェアなどコストを抑えた 移行手法

新たなハードウェア資産を持たずに移行を進められるため追加投資をせずに着手することが可能です。
Power Systemsのリソースを利用しマイクロサービス化していくためコストを抑えた移行を実現できます。

CI/CDも標準搭載!
マイクロサービスを低工数で開発

機能群=ラキールコンポーネントを使えば、一から開発する必要がないので低工数でマイクロサービス化できます。また、CI/CD等の機能も標準搭載されているため開発のみならず設計~開発~テストも容易に実施可能です。総合的に情報システム部門がマイクロサービス化に対応でき、新たな開発手法や管理方法にも対応可能になります。

ラキールの強み

長年にわたる400社以上の保守実績

AS/400の登場以来多くのお客様に対し、AS/400関連のシステム開発、導入、保守、運用等のサービスを提供。10年以上にわたって大手企業の保守に携わり、多くのノウハウや業務知識を蓄積してきました。
現在では、非AS/400システム開発とそのAS/400システムとの連携や、AS/400のOPEN化やリコンパイルなど両方のノウハウを生かした開発案件も数多く対応しています。

RPG・マイクロサービス
両方の知識を持つ
ベテラン・若手が多数在籍

長年の経験により蓄積されたノウハウを若手の技術者へも積極的に継承しているため、RPG・Java両方の知識を兼ね備えた技術者が多数在籍しています。そのため、移行に関する業務の全てをラキールが一貫して対応することができます。また有識者が枯渇することもないため、数年、数十年先を見据えた長期的なサポートも可能です。

マイクロサービス化・オープン技術に
対応する教育サポートがある

ラキールでは教育サポートも充実しています。
長年培ってきたAS/400関連技術と自社の技術者育成ノウハウを詰め込んだハンズオンセミナーを開催しています。
マイクロサービス・オープン技術に対応可能な体制を構築いただけるよう、ハンズオンセミナーを実施。一足飛びが難しいレガシーシステムを敢えて活用し段階的なオープン化をサポート致します。

お気軽にお問い合わせください

具体的な進め方がまだイメージできていないという方でも、担当スタッフがご状況をヒアリングの上ご提案いたします。詳しい話を聞いてみたい、まずは資料を送ってほしいなど、どんなことでもお気軽にお問合せください。